市販のラジアルソーでは、1面づつ2かいに分けて加工をします。対する面がずれないように気をつけます。

まず、基準バーが、刃物と並行になっているかを、ダイヤルゲージでチェックします。下部の調整ボルトで位置を調整します。

その後、原点の数値を、パソコンで調整しています。

加工後は、ひっくり返して、ずらして、廻して、どの位置で合わせても、どこの切り込みでも一致すれば、OKです。

IMG_0884

IMG_0889

IMG_1185

2018 0920 296